読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活3日目。お呼ばれごはん。

今日はママにカノン パンとか言う、パンに野菜とハムを挟んだものを買ってもらい、一緒に食べながらタイ語を教えてもらった。 ※追記:カノムパン、はパンの総称でした。笑

息子さんも裸足生活にすっかり慣れたご様子で。空港でサヨナラしたミッキーの三輪車の代わりに買った699バーツ(1,850円くらい。高ぇ。とか思ってしまうw)のバイクを乗りまわしておられました。

そのまま息子さんと、なかよく裸足で近所をお散歩したり。

タイです。

 

夜はママの知り合いのおうちにごはんを食べに連れてってもらった。ほぼ親戚のようなもん?らしい。

大勢で床ごはん。カタコトのタイ語や日本語や英語での会話。 話そうという気持ちがあれば、会話できるんだよね。イヤほんとに。

名前は忘れちゃったけどお魚のお鍋、めっちゃおいしかった(♡>ω<♡)無駄にいっぱい食べちゃった。

 

じっとしてられない子どもたちは、気づくと誰かが見ててくれる。

それが当たり前のように。

ママがいない時にごはんを作りに来てくれたりしていた人のお母さんと、旦那さんの連れ子とその友達(すごい美女)と、えーと誰かの子供×2がずっと一緒に遊んでてくれたおかげでゆっくりごはん食べておしゃべりできた(*´`*)

なんかほんとこっち来てから放し飼い気味ですw

 

帰りに、メコン川添いにあるアイス屋さんに寄り道。

ミルクのかき氷みたいなんに好きなトッピングを3つのっけて20バーツ(50円くらい)。

息子さんがイチゴとキウイをご所望されたので母はオレオをチョイス。残念ながらフルーツはちょっと酸っぱかったけど、アイスはうまうまだった♪

 

帰って来てシャワーを浴びたら、水が止まらなくなるというタイらしいハプニングもあり、充実した一日デシタ。(大丈夫って言われたからお任せしちゃったけど無事に止まったのかしら…;)

 

寝る前に、息子さんに「ここ楽しい?」って聞いたら「たのしい」って言ってくれてすごくホッとした。

毎日1回は日本にいる家族の名前を言うから、きっと淋しい思いもさせているだろうけど…

毎日元気に走り回って、笑っている息子さんを見てると救われる。

食べ物や水や空気を怖いと思わない。地震で不安になることもない。

蚊がちょっと厄介ではあるけど( ノД`)

 

来てよかった。