読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活8日目。雨のち晴れ。インロック。

ここ3日通い詰めている近所のジュース屋さん。

フルーツとシロップと氷をミキサーにかけてくれる。

大が10バーツ(26円くらい)、小が5バーツ(13円くらい)。

オススメはスイカとメロン。うまーです。

 

雨季は雨ばっかりみたいだけど、今はたまーに降るぐらい。

一昨日も夕方に雨が降った。

それを見て、息子さんが日本から届いたばかりのトーマスの長靴をはいて外に飛び出した。

道路にできた水溜まりに飛び込んで、足でばしゃばしゃしながら、「楽しーい」とはしゃぐ姿を見て、思い出した。

日本にいた時、ダメだと言う私の言葉を聞かずに大雨の中飛び出して走り回った息子さんを、酷く叱りつけて泣かせたこと。

息子さんは何も悪くないのに…。

思い出したら泣きそうになった。

息子さんが飽きるまで水溜まりで遊ばせた。

 

今も日本で、きっと同じような思いをしているママがたくさんいるんだろうなぁと思うと胸が痛くなる。

あれはダメこれはダメ危ないからと、必要以上に叱ってしまって後からあやまったりしてるんだろうなぁって。

余裕がなくなってしまうのもよくわかる。

どうかひとりでがんばらないでと、心から思います。

子どもを守ろうとするパパやママが、もっと住みやすい国になればいいのになぁ…

 

とか、呑気にblogを書いていたら、息子さんの姿が見えなくなってた。

 

部屋のドアが閉まってて中から泣き声。

内鍵をかけてしまい、開けれずにパニックになってしまったらしい。

窓の外から、カシャンてして!って言ってもできないー!とギャン泣き。

ここのママが窓をこじ開けてくれて脱出できたけど… いつも簡単にできてる開け閉めも、ああなっちゃうとできなくなるんだなー3歳児。と思った。

そして無理矢理なんとか開けられる窓でよかったw

避難ママが再会記念撮影してくれたよ(笑)