読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活84日目。会員。

夜寝る前もお水ガブ飲みのため、毎朝オムツぱんぱんだった息子さん。

一週間くらい前からまったくオムツを汚さなくなり、こんなに続くなんて、奇跡じゃないよね!?

すごい!ある日突然っていう話は本当だったのね!って感動してたら、

 

今朝ぱんぱんになってた。

 

えぇ~

 

今日は自転車ででかける気にもならないいい天気。

ママはご主人が戻って来ても毎日休まずトランプ。

今日も迎えに来たおかまちゃんと午前中からおでかけ。

ということで?ご主人に団地内の会員制プールに連れて行ってもらった。

要は団地の住人専用プール。

ご主人は家族4人までの年会費を払っているけど、上のお娘さんもほとんど来なくなり、ママに至っては死んでも泳がない(泳げない)ので、ふたり登録できますよと。

 

いいんですかぁぁぁ♡

みたいな。

 

プールは夕方からだけど、事務所が夕方に閉まっちゃうからということでまずは登録へ。

綺麗だし、子供用プールつき。

「今度一緒に住むことになった親戚の子です」という設定で登録申請。

名前と生年月日を聞かれ、会員証用の写真を撮られてあっさり終了。

うーん。ユルイ。

 

どう見ても一日あれば作成できそうな写真つき会員カードは3週間後に出来上がると言われたけど、泳ぐのは問題ないと言われたので一旦帰宅し、お昼寝してから夕方ご主人と3人でプールへ行くことに。

 

17時。水着に着替えて出発~

タイは昼間日差しが強いし暑すぎるから、プールは夕方からが常識らしい。

歩いてすぐの嬉しいロケーション。 

 

先客は小学校高学年くらいの子供4人。うちふたり巨漢。タイなにげにでかい子多い;

バッシャバッシャと激しく泳ぐデ…恰幅のいいキッズたちが怖かったのか、息子さん「入んないのー!」と半ベソw

ハイハイどーせ入ったら入ったで楽しくなんでしょ。と思いながらだっこして子供用プールに連行し、ほら足つくよ~立ってごらんと立たせたら満足げに笑ってウケた(´ρ`)

男児単純ww

 

子供用プールで歩いたり縁に掴まってパタパタしたり、大きいプールで浮き輪満喫したり。

ついさっきビビッてていた子供たちが、すぐ横をものすごい水しぶきを上げて通るも、奇声をあげながら負けじと手足をバタつかせる始末。

浮き輪のままクルクル自分で回ったり、ビミョーなクオリティの魚の真似したりと大ハシャギ。

ほんとなんでいっかい嫌がるんだろーかこのヤダヤダ期真っ盛りは。

 

葉っぱも虫も浮いてない、塩素満載の綺麗なプールだったので、私も数年ぶりに潜ってみた。

久しぶり過ぎて潜っている間は息を吐くという基本を忘れていて、鼻にツーンときたよ。

いやー、すっぴんっていいね!w

気持ち良かったー♪

 

そして案の定帰らないが始まった息子さん。1時間たっぷり、浮き輪引っ張りながらだいぶ泳いで母へろへろだったので明日も来ようねとなんとか説得して帰ってきますた。

 

ママが夕飯準備して待ってるかも!と思いながら急いで帰ると、キッチンはまっ暗。

先に帰っていたご主人が、ママは今日徹夜になるかもと言っていたと言うので(え?ww)急いで冷蔵庫にあったうどんで冷やしうどんを作った。

目ぼしい具が見あたらなくて、あんまり薄くない薄焼き卵とキュウリのみの冷やしうどんだったのに、「まいちゃんは料理が得意なんですねぇ。」と言ってくれたご主人。(え?ww)

奥さんが徹夜でトランプして帰って来なくても文句も言わないし、なんて心が広いのかしら!と色々感動した一日デシタ。

 

きゅん♡*