読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活236日目。出家。

記録にもなるし、こまめにblog書きたいなぁと思ってるのになかなか書けないのはTwitterと文章を短くまとめられない私の文才のせいなんだろうなぁ。

毎日blog書いてる人とか尊敬する。

まぁそんなに書くこともないんですけどね?w

 

そしていつものごとく昨日のこととか書きます!長文です!

 

息子さんを送り出し、さーてゆっくりTwi…勉強するぞーと思ってたらママに「タンブンタンブン、バイ マイ?(行く?)」と聞かれ、タンブンはした方がいいな!と思ったので行くと答えたら、今日はお寺ではなく友達の家だと。

そこの家の息子が出家するからそこの家に行く、とご近所の家へ。

 

着いてみると安定の道路占拠。

こちらのお宅の息子さんと、もう一人、ふたり出家するとかで、準備する人もなかなかの人数。

 

隣の家の庭?空き地?には簡易ステージもあり、スピーカーを積んだトラックからはお決まりの音楽が爆音で。

昨日の夜中から明け方までうるさかったのはここか~!みたいな。

出家するのにも大騒ぎとか、むしろ飲んで騒げたらなんでもいいんでしょ?と言いたくなりますね!

 

少しするとお坊さんも続々登場。

ご近所の方々が托鉢の鉢も並べて準備完了。

ちなみにこの鉢に女性は触れてはいけません。

お供えものを入れる時は鉢に触らないように気をつけて入れます。

お坊さんに触れるのもだめだそうです。

日本とは色々と違うなぁ、と思いつつ、日本の仏教の知識などない私でした。

 

ここで主役のふたりが登場。

並べられた鉢に餅米を入れてゆく。

勝手に出家=みんなの前で剃髪。と思っていたのでちょっと予想外のヘアスタイル。w

 

続いて参加者もタンブン。

私はなんにも用意してなかったので、ママにもらった餅米とジューツをお供え。20バーツだけ自分でタンブン。

 

家の中はこんなかんじ。

 

30分くらいかなぁ。

いつものお寺でのタンブンみたいに、お坊さんのお経をみんなで聞いた。

メイン、サブメインのお坊さんはマイク持ってお経を読む。CHEMISTRYみたいにハモッてみたり、お坊さんの後に続いてみんなで読んだり、最後はマイク持ってないお坊さんも全員でバックコーラス。

お寺と違って真横にでかいスピーカーがあったからクラブか!ってぐらいの音量でお経を聞いた。

タイのボリューム設定がおかしいのか、日本が小さすぎるのか。

でもお経好きだからいいんだけどさ。

 

続いてみんなでごはん。

お寺なんかに人が集まってタンブンする時は、持ち寄ったごはんをみんなで食べる。

だいたい9時過ぎとか。

今回は出家するおうちが全部用意。人数いるとは言え、大変だっただろうなー。

そして毎回朝ごはん食べたばっかりだからあんまり食べれないなぁ~とか思っててもおいしくてつい本気食いしてしまう。

恐ろしいので最近は朝ごはん2回食べたらお昼抜いてます。笑

 

どうでもいいけど爆音の中まどろんでいるお向かいの家の人が気持ち良さそうすぎてちょっと羨ましかった。

 

あとタイの人たちはどのタイミングでHAPPY NEW YEARじゃなくなるんだろうって気になっています。w

 

ごはん食べて解散~と思ったら次はお寺だと言われ、みんなで近くのお寺へ移動。

なにやら撒かれ始めて、人々が歓声をあげて拾い出した。

足元に飛んできたのを拾ってみたら、プレゼントにくっついてそうなお花。

拾うと縁起がいいんだろうか~と眺めてたけど、後から聞いたら中にお金が入ってるんだそーだ。(でも1バーツって言ってた)

新築祝いみたい~

 

そしてここからは出家するおふたりの儀式を親族でもないのに最前線で鑑賞。

でもこのお堂の入り口の真ん前はだめだと言われて横にずれて座った。女性はだめらしい。

このお堂の中にも入れないんだそーだ。男性社会すなぁ。

 

そして前にいた息子を見守るご両親。

自分の子供が出家するってどんなかんじなんだろう。。とぼんやり考えてみたり。

 

そうこうしているうちにお色直し(?)が終わり、真新しい袈裟を纏ったおふたりへ、それぞれの父親から新しい鉢の授与。

用意された真新しい寝具やら何やらも見ていたら、なんだか結婚式にでも参列している気分になってきた。

 

にゃんこも参列。w

 

要所要所でお経を読みつつ、親御さんからお坊さんひとりひとりへのご祝儀(とは言わないかな)も配られ、儀式は終盤へ。

 

ふたりの初めてのタンブン。

タンブンと言えばいつも20バーツだったけど、ママが100バーツ札を握ってるのを見て慌てておサイフから200バーツ出した。笑

お坊さんの最初のタンブンに立ち会う機会もそうそうないだろうし、縁起も良さそうなのでフンパツしました!

運が良くなるといいなー!

 

最後は家族写真を撮ってた。

出家ってこんなかんじなんだね~

送り出すおうちはけっこうお金かかりそうだなぁ。。ってとこが意外だった。

ほんとお嫁にやるみたい。

 

あとこのふたりもそうだけど、タトゥーが入ってるお坊さんが多いのもびっくりしたなぁ。

日本ぐらいなのかな。あんなにタトゥーのイメージ悪いのって。

個人的には、犬に吠えられてるお坊さんとか、iPhone物色してるお坊さんとか、iPod持ってDJみたいなヘッドフォンして歩いてた小太りB-boyみたいなお坊さんの方がカルチャーショックだったけど…

お坊さんも人間だもの。ってことですよね。

 

そして家に帰った後、ママが拾ったお花と私が拾ったお花を並べて、人生の縮図のようだ…と思ったのは言うまでもない。

あやかりた~い。