読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活296日目。なんてことない日々のこと。など。

3姉妹の母子避難家族が加わって、早3週間。

平日はセタコン先生のタイ語授業。さらに最近自炊も増えたので、掃除に洗濯、お昼寝させつつごはんの準備なんかしてたらほんと毎日があっという間に終わる。

 

ママたちがこっちの家に来て、毎日の人の出入りも増えてにぎやか。

たまに小競り合いしつつ、子供たちも常に遊ぶ相手がいて楽しそうで。

朝から元気に庭を走り回ってて、私もなんだか嬉しくなる。

やっぱり好きだな。人がたくさんいるの。

 

一昨日、新しく来た子達の入学申込みのため、夏休み中の学校へ行ってきた。

前日にママが連れて行くと言っていたので、付き添いは不要だろーなと思いながら、朝から大掃除に精を出してたママに「今日ママが学校に行くんだよね?」と聞いたら「オ~…」と、どっからどう見ても忘れてた!って顔をした。

一度は行く行くと答えたものの、掃除の途中で行くのが嫌だったようで、結局私を運転手に、娘のゲームちゃんを通訳に起用した。w

 

前日に電話をしてあるからと、13時に行くように言われ、少し前に家を出てコピー屋さんに寄り戸籍謄本やパスポートのコピーをとって学校に向かった。

着いたら事務室は空で、事務員さんは銀行に行ってるとかでしばらく待たされた。

ガラス越しに見える職員室のような所で先生が数人パソコンに向かっていたけど、うちひとりはfacebookをやっていた。

 

事務員さんが遅いので、見かねた先生が申込み用紙を持って説明をしに来てくれた。

事務員さんじゃなくてもいいなら最初から来てくれればいいじゃーん!と思ったけどまぁ置いといて。

説明といっても事前に言われていたこと。

姉妹のお姉ちゃんは日本では小学3年生。本来なら次は4年生だけど、タイ語が理解できるようになるまでは1年生からのスタートになる。

以降授業が理解できるようになれば飛び級可。という話。

 

ほどなく事務員さんも戻り、申込み用紙はゲームちゃんに代筆してもらい、最後に授業料の確認。

ついでに息子さんの来期の金額も確認、したところ、前回より安くなってた。。

正確に言うと料金表自体は変わってなくて、前回は授業料の部分が日本人の場合政府の補助が受けられないのでタイ人より高くなる、と言われ、通常より少し高い金額を支払っていたのだけど、その部分がタイ人と同じ額のままだった。

これはタイ人の値段じゃないのと聞いたら同じでいいと。

なんでやねんと。

もちろん安くなったんだから嬉しいことこの上ないけどなんでやねん。

このちょっとボラれた感!みたいな。

 

今払うかって聞かれたけど来るつもりなくてお金おろしてなかったから断った。でも次払いに来た時やっぱり日本人はこの金額、とか言い出しそうで怖い。笑

ああっ あん時お金持ってけばよかった!!とかになりませんように。

 

最近近所でよく大音量で音楽が流れてる。

多分結婚式とかだと思うけど、そういうのが集中する時期なのかな?

朝から夜遅くまでズンドコズンドコ。時に気持ち良さそうなカラオケも聞こえて来て、まぁ正直うるさいけどだいぶ慣れたな~。

今日も朝からでかい音出してるな~と思ったら斜め向かいのおうちで結婚式だった。

こんなかんじで道も使うのが普通なので、バイク初心者的には通り抜けるのドキドキする。

こないだ別の道でこんなかんじでテントが出てて、真っ昼間っから飲んで踊っていたタイ人たちの横をバイクで通ったら、フゥ~!!みたいに冷やかされて昭和を感じた。

フゥ~!!て。

 

ママとゲームちゃんは披露宴にお呼ばれしてたようで、夕方には必殺バッチリメイクになっていた。

せっかくなので記念撮影。笑

もちろん私たちは関係ないので、あとで特設ステージでなにやるのか見に行こうね~なんて言いながらいつも通り夕飯を食べて、表の様子を伺っていた。

爆音で流れる音楽が、生歌っぽいなと常々思っていたけどほんとに生歌だったのが今日の新発見。

しかもステージの上じゃなく裏で歌ってたのが印象的だった。

なんか淋しい気が…。

 

そして辺りも暗くなり、ステージもライトアップされ、いよいよこれから盛り上がるのかな~と思っていたら、突然の雷雨。

 

からの~

 

停電。

 

始まったばかりの披露宴はあえなく終了の運びとなっていた。

かわいそうすぎる。。

「え~、雨降って地固まると言いまして~、」っていうスピーチをしてあげたい衝動に駆られた。

 

さっき出掛けたママやゲームちゃんもそそくさと帰宅。

家では管理人さんが「Happy birthday!!」とか言いながらロウソクに火をつけまくっていた。

息子さんも大好きなロウソクに夢中。

吹き消したり触ってアチッてなったりと忙しそうだった。

 

部屋やお風呂やトイレにロウソクを配置して、気合い入れて水シャワー浴びてたら電気が復旧。

無事にあったかいシャワーを浴びて、涼しい部屋で寝れることに。

よかったよ~

 

明日から土日で、タイ語の授業はお休み。

さてさて、なにしよっかな。