読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活298日目。メコンメコン。

お得意の昨日の日記。

前日に行きそびれたメコン川。の、プールとやら。

バモンさんが今日は行くぞ!と朝から張り切っていた。

 

綺麗好きな小学生のお姉ちゃんは、川じゃなくて学校のプールがいい~と行きたくなさそうだったけど、せっかくだから行ってみようよと誘ってみんなで行くことに。

決め手はお母さんの「行きたくないならいいよ。お留守番してな。」だったところが、子供だな~とちょっとニヤニヤしてしまった。

 

しっかり水着に着替え、浮き輪を抱えてトラックで出発。

家から4km、と言うだけあって、走り慣れた大通りから脇道にそれて、少し行くとすぐにメコン川のプールらしき場所が見えた。

 

「パタヤと同じだ。」というバモンさんの言葉はやっぱりちょっと(だいぶ?w)大袈裟だったけど、思ってたよりいいかんじ。

泳いでラオスに行けそうだし。(捕まります)

 

海の家ならぬ川の家もあり。

座るだけならタダ。ってとこが日本とは違って地味に感動。笑

 

砂遊びもできてほんとにちょっと海みたいだし。

 

肝心の川はというと、ものすごいまっ茶色な水を想像してたから、思ってたよりもだいぶ綺麗だった。

死んだ魚がうち上がってたり、ちょいちょい流れて来てはいたものの。

 

怖がって入りたがらなかった息子さんも、いざちゃぷちゃぷさせたら案の定川から出て来ないし。

ただプールと違って流れてるから、ひとりで泳がせると流れて行ってしまう。

一応ボールが浮いてて囲ってる風だけどあんまり頼りにならなそうだし。

ちょっと目を離した隙に流れた息子さんを、バモンさんが飛び込んで捕まえに行ってくれた。

それからも子供たちと一緒に遊んでくれて、みんな楽しそうだった。

 

ので、

 

コップンカーとお礼を言いに行ったら、

 

「マイコチャン、ビア」

 

とビールをせがまれた。ww

 

前日にゲロ吐いてまだ飲むのかw

みたいなね。

 

バモンさんがビールを飲んでる間、息子さんを見てないとになってしまい、足だけのつもりが結局服のまま川に浸かるハメに。

まぁタイ人基本水着着ないし、普通なんだけど。

 

怖がりな2歳児ちゃんも、ママと一緒に川に入って泳いだりもできたし、砂遊びではヨダレを垂らす程はしゃいでたし。笑

みんな楽しめたみたいでよかった。

百聞は一見にしかず。

自分で行ってみるって大事よね。

 

服がびっしょびしょになってしまったので、帰りは子供たちと一緒にトラックの荷台。

2歳児ちゃんが足についた砂を見ながら「すな!すなぁぁぁ!」と興奮冷めやらぬ状態だったので、「よっぽど砂遊びが楽しかったんだねー」と言ったら、

小学生のお姉ちゃんが「こんなん(川とか砂で遊ぶの)日本じゃあり得ないし。」とこぼした。

そうだよね…と、少し哀しい気持ちになった。

 

普通のことを、普通に楽しむ。

自然に触れながら、好奇心を満たす。

私が子供の頃当たり前だったこと。

それすら叶わないのは哀しい。

そんな思いをしなければいけない子供が、ひとりでも多く減ってくれるといいのに。と改めて思った。

 

子供の笑顔は宝です。