読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活312日目。お祭り?

ここ数日熱を出していた、3姉妹の次女ちゃんがめでたく復活↑の日曜日。

おそうじに来てくれてるサワちゃんが、今日はメコン川でお祭りがあると言うのだけど、私たちのタイ語能力ではなんとなくしか聞き取れない。。

ちょうど夜勤明けで帰ってきた管理人のバモンさんに改めて聞くと、お祭りだ、という。

もうすぐソンクランだからメコン川で毎日お祭りとかなんとか。

ソンクランもお祭りなのに1週間も前乗りすんのかーさすがタイ。と感心。笑

バモンさんが連れて行ってくれると言うのでお言葉に甘えることにした。

 

早めにお昼を食べて、12時に出発。

なぜかトラックにプールを積み込むバモンさん。。 

え?プール持ってお祭り行くの…?みたいな。

縁日的な、川沿いに出店とか出てるのかな~、なんて勝手に想像してたので、見事に???状態。

 

どこに行ってコレをなんに使うんだろう。。とか思いながらトラックに揺られてたら、

 

いつもの川のプールに着いた。笑

でもお祭りというだけあって、いつもとは違って車やバイクがたくさん。

いつもよりお店も多かったし、ステージなんかも作られてかなり賑わっていた。

ステージから、各川の家から個々に大音量の音楽。

後ろを振り向いたら客席でカラオケ熱唱してた。笑

 

そして持参したプールは、というと… 

 

なんとボートに!

こんな使い方もあるとは知らなかった~!w

便利ね~。

 

まさかここだとは思ってなくって、浮き輪を忘れてしまった。

息子さんが浮き輪なしで水に入るのを怖がっていたけど、いつの間にか慣れて楽しそうにバシャバシャしてた。

子供ってたくましい。

 

しばらくバモンさんが子供たちと遊んでくれたので、またのんびり見学。

あんまり任せっきりじゃ悪いので、疲れてない?と聞きに言ったら、にやっと笑って「ビヤ(ビール)」と言った。

まぁそうだと思ったけど。ww

 

ビールを注文して、バモンさんと交代。

今日はワンピースだし、川には入れないよ~と淑女ぶってみたけど、やっぱ無理だったw

裾を捲りあげ、濡れないように気にしながら息子さんが深いところに行かないように追いかけるのはかなりめんどくさい。

すぐに諦めて、息子さんと一緒に川に浸かることにした。

冷たくて気持ちよかった。

 

浮き輪がないことも、深い所も怖くなくなった息子さんは、足のつかない所で「ユキユキ♪」と得意の猿の真似()をしながらジャングルジムごっこ。

ずいぶん上手に登ったりぶら下がったりできるようになったなぁ、と思わずカメラを取りに走った。←親バk(ry

 

2時間近く遊んだら、病み上がりの次女ちゃんが眠いとぐずり始めてしまった。

いつの間にかビールも2本目に突入し調子が良くなってきたっぽいバモンさんがソムタムを食べようと言い出したので、他のチビたちも眠いだろうしそろそろ帰ろうと言ったけど、笑いながら「マイペンライ」と言われた。

イヤイヤイヤw マイペンライじゃなくてw

っていう。

 

頼んじゃったしw

っていう。

 

焼き魚ともち米で一瞬持ち直した次女ちゃんは、食べ終わるとついに泣き出してしまった。

かわいそうだから帰ろうともう一度バモンさんに言ったら、

「マイペンライマイペンライ、ノーン ダーイ」という答えが返ってきた。

ここで寝ればいいとかww

すんげーうるさいんですけどww

 

帰る気なんか更々ないなーと諦め、眠たい子供はママががんばっておんぶやだっこ。

幸い息子さんはぐずらなかったので、私は一緒に砂遊びを満喫。

 

観光地価格かなぁ~とドキドキしながら買ったカットパインはタラートとおんなじ20バーツ(60円くらい)。

冷え冷え甘甘でおいしかったハート(トランプ)

 

マイペンライって言えばいいと思ってほんとにもう!と少し呆れていたけど、

バモンさんが居座ってくれたおかげでイベントが見れた。

 

ボクシング~\(^o^)/

(正式にはなんて競技なんだろう)

 

なんで丸太があるんだろー。って思ってたけどこのためだったのね。

なぜか始まる直前に中断になって、しばらく待たされたけど、無事再開。

息子さんと小学生のお姉ちゃんと3人、真ん中最前線で観戦。

生で初めて見たけどおもしろかった~♪

すぐ終わっちゃうけど。笑

 

そしてここでデジカメのバッテリー切れ~ 涙

 

ボクシング、息子さんも気に入ったみたいで奇声を上げていた。

見終わったあとバモンさんの掌相手にパンチの練習してて笑えた。

男の子だな~と思った。

 

お昼寝なしで疲れたけど楽しかった♪( ^ω^ )

眠くてもぐずらないでいられるようになってきたし、嬉しい~

 

ちなみにバモンさんは、車の鍵をよこして、無法地帯という名の駐車場からの脱出を私に押しつけ、川からの帰りがてら私たちがタラート&スーパーで買い物してる間も飲み続け、家に着くなり夕飯も食べずに寝てしまった。

戸締まりなどしない我が家の管理人。ww