読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活362日目。通学。

月曜日。

いつも通り学校のバスがお迎えに来る8時に合わせて準備していたら、シャワーを浴びてる7時半にバスが来るというなんでやねん!から始まった今週。

仕方なくバスは諦め、自転車で息子さんを送って行くことに。

容赦ない日差しの中チャリを漕いで、汗だくで学校へ。

不安げにとことこ歩いてゆく息子さんを入り口から見送ったけど、すぐに振り返って走って来てしまった。

やっぱりお見送りはダメだなぁ^^; と思いつつ、くっついて離れない息子さんをかわいいとか思いつつ。笑

先にバスで来ていた姉妹を見つけてお願いしたけど、また追いかけて来てしまって、朝礼の合図が鳴ったどさくさに紛れて学校を後にした。

 

それから急いで朝のタラートへ食材を買いに行き、素早く買い物を済ませて帰宅。

ゆっくりする間もなく、準備をして再び自転車に乗った。

 

この3月から、ママのお友だちで日本語の話せるセタコン先生(正しくは元先生)に家庭教師をお願いしていた。

平日のみ、一日一時間…と言いつつだいたい一時間半とか。

本業が忙しいとお休みになったりはするけれど、ほぼ毎日、ちゃんとタイ語を教えてもらうのは自主勉よりはるかにためになる。

 

そんなこんなで家に来てもらって勉強をするというスタイルだったのだけど、今週からセタコン先生の家に通うことになった。

日本語を勉強したいタイ人も来るので、一緒に勉強します、と。

タイ人とたくさん話せばもっと上達する。

インターネットを使いながらの勉強もできるし便利だから、とセタコン先生。

全部で何人ぐらいになるのかと聞いたら「10人20人くらい。」と大雑把な答えが返ってきた。

 

そしていよいよ今日を迎えた訳です。

一段と強くなった日差しの中また自転車を漕ぎ、着いてみるとなんと!

 

タイ人一人だけwww

 

うわwwみたいな。

 

出たwwwみたいな。

 

なーんて、話が違うことにもあまり驚かなくなってきた今日この頃。

 

私を含む避難ママ3人に、新メンバーのタイ人女性、そしてその旦那さん(初老の日本人)、そのお友だち?(同じかんじの日本人)と総勢6名での授業は、新メンバーが初心者ということもあり男性陣に至ってはあんまりヤル気もないしでけっこうなレベルダウン。っていうw

一昨日の滝と同様、「思てたんと違う!!」だったわね。

 

まぁでも今日は来なかっただけかもしれないし?

今度人が増えてもっとタイ人と会話したり、仲良くなって色々情報聞けたりしたらいいなぁなんてうっすら期待しないでもないです。

がんばってチャリ通しようと思います。

押忍。

 

夕方、学校から帰って来た息子さんが、「けんすけママいなくても泣かないもん!」と言うのがいじらしくて、本日もこねくり回しました。

おやすみなさーい☆