読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活532日目。ローイクラトン。

今日は、知っているタイのイベントの中で私が一番好きなローイクラトンだった。

正確に言うとローイクラトンはお水に感謝して飾りを川に流すお祭りで、私が好きなのはコムファイという火を着けた灯籠を空に飛ばす方。

去年魅せられてすっかり大好きになり、心待ちにしていた今日。

 

体力を温存すべく夕方までだらだらしてから、girlちゃんママに迎えに来てもらい、二日前にデートしたカオマンガイ屋さんへ。(常連)

6時過ぎだったけど、空にはもうポツポツと灯りが流れていて、綺麗~とか言いながら、ちょいちょい家具屋さんのことを聞かれながごはんを食べた。

ご近所付き合いの多いgirlちゃんママが近所の人の家に少し顔を出さないといけないと言うのでお付き合い。

girlちゃんちの周りの人達はほんと仲がいい。子供も何人かいたので、息子さんたちはすぐさま一緒に走り回り始めた。

それは良かったんだけど、集まっている人の中にココリコ遠藤の姿が。。

 

着くや否や「まいさん!」と駆け寄って来て手を引かれ席に座らされ、すごい勢いでテーブル(というか台)の私の前を拭いてくれて、ビールを注いだりおつまみを出したりと接待してくれた。

「あ~あ~あ~まいちゃん好きな人いるのに(笑)」と言って笑うgirlちゃんママ。

あなたが紹介するって言ってたんでしょーに。っていう。

息子さんのことをかわいい、かっこいいと褒めてくれて、「パパと同じだ!」と言って自分を指差し笑う遠藤。

キラキラの笑顔。

冗談冗談とは言ってたしお酒の席だからまぁいいんだけど、だいぶビミョーな居心地だった。

 

ローイクラトン早く行こうよ~!とgirlちゃんママをせかし、席を立った。

ビールをもう一本開けてけと言われたけど後で後でとごまかし、コップンカーとみんなにご挨拶。

いつの間にか遠藤はどこかに行ってていなかったけど、一番よく話すライさん(女性)が遠藤も一緒に行った方がいいかみたいなことを言い出したので、いいですいいですと断って半ば逃げるようにローイクラトン会場へ向かった。

 

空に浮かぶ灯りがだいぶ増えて来て、いいかんじになっていた。

 

会場はけっこうな人混みだった。

入り口で売ってたコムファイが20バーツだったので、とりあえず即買いして中へ。(中で売ってたのはだいたい25バーツだった)

本来なら一週間前から移動遊園地やらステージやらができて夜通しお祭り騒ぎなのだが、今年は先日偉いお坊さんが亡くなったことで自粛。

移動遊園地も、ステージでのコンサートもお酒の販売もなし。

多少の出店や、トランポリンだけはあったので、まずは子供たちをトランポリンで遊ばせた。

 

前日の夜中に熱烈ラブコールをくれていた家具屋さんのおにーさん。

明日の朝も電話するみたいなことを言ってて、あれ仕事じゃないのかなーと思ってたら普通にかかってこなくて、タイ人。。と思っていたのだけど、ローイクラトン来てたりするかなぁってちょっと思って電話してみたらもう寝てた。ちなみに20時前だった。w

やっぱりタイ人よくわからない。。w

 

30分10バーツのトランポリンが終わるのを待って、まずはコムファイ。ということで土手の方へ移動。

ふたりともライターなんて持ってきてなかったので、周りを探っていたらコムファイを売ってる屋台にロウソクを発見。

これはいくらだと聞いたら、火を着けてくれた。タダだった。

 

お店のおっちゃんに手伝ってもらって、着火。

空気を入れ、あったまるのを待って手を離す。

息子さんは私の影に隠れて手伝ってくれなかったので、ひとり淋しくテイクオフ。

フラフラと揺れながら、無事に空へと飛んでゆきました。

見送りながら、ふたりで手を合わせてお祈りした。

 

girlちゃんたちが終わってから、次はローイクラトンも。

飾りを買って河岸へ。

けっこう風があったためロウソクの火が消えまくりで、こちらはなんともイマイチでした。笑

暗すぎてまともな写真が撮れなかった。

やっぱコムファイのが断然綺麗。

 

そのあとはトランポリンの他に唯一あった色塗り。

を、子供にさせといて、母たちは夜空鑑賞。

ゆっくりと夜空を登って流れていく灯りは本当に幻想的。

何時間でも眺めていたくなる。

タイのラッキーナンバーが9だからなのかたまたまなのか、21時あたりが一番多く飛んでた気がする。

お祭り騒ぎ自粛のせいか程よい音量でフォークソングみたいなのが流れていて、それがまた良かった。

本当にこれは、いいです。おすすめです。

 

たまに飛ばす前や飛んだ直後に紙に引火しちゃって燃え上がって墜落したり、電線に引っ掛かって燃え尽きるコムファイがあって、ああいうのやっちゃった人はどんな気持ちなんだろうな、とか思ったり。。w

今後あんまりいいこと無さそう。。っていうか、あれ飛ばした人がどんな顔してるのか見たいよね、なんて言って笑ってた。ww

 

帰って来たら、ローイクラトンのお誘いを断った飲み屋の店員さんからFBメッセが来るなどしてて、34歳を目前に、軽いモテ期到来か!?なーんて。笑

あんま分散しなくていいっていうか、できれば興味ある人にだけ好かれてたいんだけどなー

分散とかそういうものではないのかしら。

 

今年も残すところあと1ヶ月半。

良い年で終わり良い新年を迎えられますよーに(*´人`*)