読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活549日目。はじめましてベイベー。

新月だった昨夜、バオにごはんに誘われたかと思ったらまた「買ってあげる」という意味だったみたいで、カオマンガイ屋さんで私と息子さんだけ食べるという謎のデート(じゃないか)をした。

おうちに遊びに行った次の日に電話をシカトされ、翌朝聞いたら頭が痛くて病院行ってた、とそっけなく返され、いつもの超スマイルもなくむしろちょっと迷惑そうに見えた態度にけっこうショックを受けてた私。

夕方行くからと言われ、お昼にキトゥン(恋しいとか会いたいって意味)、愛してるよって電話をもらってもまだしっくり来ずにモヤモヤしっぱなしだった。

実際会って話したらやっぱり少し元気がないかんじで、そう言うと「あるよ」って笑う。

もう元気だよって言う彼はたしかに今朝よりは笑顔が多かった。

私たちが食べてる途中で思い立ったかのようにビールを買いに行き、その間に食べ終わったので会計を済ましたら、要らないと言ったのに多目にお金をもらってしまった。この「一緒にごはん食べよう」じゃないスタイルに、未だに慣れないんだけど、なんなんだろ。。w タイ式?w

 

家に寄って話してたら、いつの間にか今朝感じた違和感はどこかへ行っていた。

そして気づいた。気がした。

 

もしかしてだけど

 

もしかしてだけど

 

シラフだとちょっとよそよそしくなるんじゃないの…!?笑

 

まーそんなかんじで無事ラブラブの時間を過ごせた訳ですが。

多分まだ「恋人」ではない。

そんな会話に至らないのはバオがしつこくタイに来てから何人とつき合ったのかとか何人に言い寄られたのかとかそんな話ばっかりするからだと思うんだけど。

普通にケータイチェックもするし、タイ人は嫉妬深いてどっかで見かけたけど本当なのかも。

バオの家で初めてチェックされた時最初に残高確認してて、まずそこ見るんかいと思ったらチャージしてた金額より100バーツぐらい増えてたんだけど、あれもしかして入れてくれたんだろか…?なんて。

 

お互いの顔を見てはニヤニヤし合う、「友達以上恋人未満」な時間を過ごしていた昨夜。

6号室のエーンちゃんが出産していたという知らせを聞いたのが今朝。

予定日より2日早くて、残念ながら一緒の誕生日にはなれなかったけど、無事出産との知らせは嬉しかった。

知らせてくれたティッちゃんにタラートに寄ってもらいつつ病院へ。

 

出産祝いを買い、

ティッちゃんの寄り道につき合い、

スワイスワイ(綺麗)、お寺に行く用にあった方がいいよ、これ安いよ!と言われてついうっかり私までタイスカートを購入してしまった。笑

着る機会あるかなぁ。。笑

 

ターボの病院はなかなか素敵なかんじだった。

生後1日目の赤ちゃんとご対面♡*。

ほんとかわいかったー!!

ベビーもエーンちゃんも元気そうでひと安心。

うちの息子さんみたいな男の子が欲しいってずっと言ってたけど女の子だった。

名前はまだこれからみたい。

 

キッチン、バスルーム、ベランダもある個室はとても快適そうだった。

私も出産後すぐ個室に入ったけどすんごいしょぼかったなーってしみじみ思える、素敵マンソンみたいなお部屋だった。

親族らしき方々が先に来ていたけど、立派なソファとテーブルがあっても床でごはん食べててタイだなって思った。

 

久々に新生児をだっこしたけど、小さくて軽くて、ずっと眺めてても飽きの来ない幸福感がなつかしくもあり。

お約束だけど赤ちゃん欲しくなった。笑

 

かわいいかわいい連発してたら、欲しいの?作ればいいじゃん。バオと。ってふたりに冷やかされた。

だっこしたり、なかなか飲もうとしない赤ちゃんにおっぱい飲ませるの手伝ったりして、とてもやわらかな時間を過ごした。

夕方息子さんを連れてまた来ようとティッちゃんが言うので準備してたのに、いざ夕方になったらバーベキュー(ムーガタ、タイ式焼き肉のこと)食べようとか言い出して、今日はそんながっつりな気分じゃないしいいよ~と断ったのに大量に注文してしまい、強制参加させられた。

食べたら病院行こうって言ってたのに食べ出したら時間ないからやっぱ明日にしようみたいな、タイ人炸裂。

大家さんのウィスキー攻撃と必死に戦いながら、もう食えません。てとこまでつき合ったけどとてもじゃないけど食べ切れず。

これ何人前?って聞いたらティッちゃんはちょっとバツが悪そうに「5人」と言った。

多分直前にネット借りに来てたgirlちゃんママとgirlちゃん、息子さんの分も頼んだんだろう。

ちゃんと断ってたのに。。^^;

 

明日は、というか時間的にはもう今日だけど、タイ国王の誕生日であり私の誕生日。

34歳になりました。(号泣)

バオにタンブンに行こうと言われ、朝10時に迎えに行くねなんて言われてたものの、ティッちゃんの食べろ攻撃から避難しつつ一応確認の電話をした。

明日何時に来るのって言ったつもりだったんだけど、バオは「今日来るかって聞いてる?」と笑いながら言って、ごはん食べるからって切られてしまった。

え~なにそれ~ と思ったけどまぁいいや。明日またかけよ。とお風呂の準備に取りかかった。

 

昼間病院へ行ってランチ食べた後、ティッちゃんの買い物にだいぶつき合ったのとウィスキーとでかなりお疲れモードだったし寝たかった。

水シャワーでは泣き叫んでしまう息子さんのためにいつものようにお湯を沸かしていたらドアの前からバオの声がした。

聞き違いかなと思ってドアを開けたら、バイクに跨がったまま誰かと電話をしてるバオがいた。

眠気が吹き飛んだ。

 

準備もしちゃったしお風呂入れるの待っててもらって、その後息子さんと3人でベッドに転がって話をして。

タブレットに保存してある写真見たり、また前住んでたとこでは恋人がいたのかとか今度は息子さんに聞いてみるなどして。笑

突然「オッパ!ガンナムスタイル!」と叫び踊り出す息子さんに笑ったりほのぼの過ごしていたんだけど、ふと、さらりと、バオが「明日仕事になっちゃった」と言った。

 

キャー!!

必殺誕生日ドタキャンーーー!!/(^o^)\

 

とまぁショックではあったんだけど仕事じゃしょうがないし、ね。

そう言った後、バオは今日は疲れてて眠いから帰るね、と立ち上がった。

 

ドタキャンされたことよりも何よりも、毎日20時に寝る人が疲れてるのに電話で済まさずにわざわざ言いに来てくれたことが嬉しかったりして。

バイクでそう遠くはないけど、夜にTシャツ一枚で疾走とか想像しただけでも鳥肌が立ちそうな気温な訳で。

寒くないよとは言うし他のタイ人みたいに着込まないってことはほんとに寒くないのかもしれないけど。

お誕生日の約束をすっぽかされた上に「惚れてまうやろーーーー!!」と思える幸せ脳な私。若干34歳。

 

バオが寄りかかってた枕から、ほんの少し香水みたいな残り香がする。

お誕生日はのんびり過ごそう。

赤ちゃん見に行こうかな~(o´`o)

 

追記

投稿したの0時過ぎだったけど書き始めた時間になっててわかりづらいので、

ええと、

タイの王様と私とウォルト•ディズニーの誕生日は12月5日です!!w