読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活597日目。しあわせ。

この度

 

私、

 

第二子を授かりました♡*.+゜

 

授かりましたというか、

バオさん頑張りましたというか。

イヤ本当に頑張ってました。笑

 

blogを読み返すと初めてのデートから2ヶ月しか経ってなくて色んな意味でびっくりするんだけど、毎日時間を見つけては2度3度と会いに来るせいか、もっと長く一緒にいるような気がする。

 

生理が来るんじゃないかと心配しすぎて具合が悪くなてしまったバオさんにせかされる形で妊娠検査薬で調べただけだけど、体調など諸々、経産婦的にはやっぱりなというかんじだった。

バオは喜ぶ反面検査薬が間違ってたらどうしようなんて言っていて、どこまで心配性なのと笑ってしまった。

とは言いつついつもよりニヤニヤしていて、嬉しそう~にしているのがとてもかわいい。

私を見る目とか、はぁ~ってため息と一緒にするハグが一段と愛おしい。

 

具合が悪くなったついでに風邪をこじらせて熱まで出してマイサバーイだったバオと、今日は久々にゆっくり話をした。

あと2ヶ月したら一緒に住もうね、とか。

浮気禁止ね、とか。

病院行こうと思うって言ったらあと3ヶ月ぐらいしてからでいいよ!日本はそんな早く行くのみたいなこと言われたりとか。

自転車で学校の送迎は危ないからって、来月から代わりに息子さんを連れて行ってくれるとも言っていた。

 

それから、

「婚姻届け出してもいい?」って、

斬新なプロポーズのような言葉も頂いた。w

 

日本とタイに出さないといけないってネットに書いてたよって言ったら、えータイだけで大丈夫じゃないオレひとりで行ってくるよとかおもしろいこと言い出して、ちょっと待ってとは言ったけど。

タイ→日の順に届け出るより日→タイのがいいみたいな記事も見かけたからちゃんと調べ直そうと思う。 

ていうか引っ越してからとかのが良さそうだし。

おいおいかな~(事務手続き大嫌い)

 

まずは何より無事に産めるよう、色々気をつけて生活しようと思います。

大丈夫かなぁ私の子宮。

被曝ダメージが少ないといいなぁ、とかいらん心配しなきゃいけないのがちょっと悔しいけど。。

 

でもあの事故をきっかけに、放射能に限らず日本の嫌な面をたくさん見てここにはいたくないって、取り合えずお金なくてもやってけそうな所!って下見もせずに飛んで来た聞いたこともなかったタイのド田舎で、更にそこから引っ越した隣町で、

色んな偶然とちょっとの歩み寄りから今こうしてまさかの二人目妊娠と再婚話に直面してる訳なんですが、

人生ってほんとスペクタクル。

藁をも掴む気持ちで避難して、

してみたら出会いにも恵まれてすごい楽しくて、それだけでも有難いと思っていたのに。

 

もちろん結婚したからと言って一生安泰な訳ではないし、手に職もなければお金もないのは変わらないし、この先も何があるかなんてわからないんだけど。

バオと息子さんが仲良くしてくれてたり、

ママのおなかに赤ちゃんいるんだよって教えたら息子さんがたまにおなかナデナデしてくれるようになったことや、

妊娠したことを報告しておめでとうって言ってくれる日本人ママたちと話す時間とか、

 

とにかく ぜんぶ

 

今大切なものは避難したからこそ手に入れられたもの。

そう思うと、余計に愛しく感じる。

 

願わくは、元気な赤ちゃんを産めますように。

神様、仏様。

それと、

日本のお母さんが泣いちゃいませんように。。(まだ言えてない)

 

そー言えば、バオに、嬉しい?って聞いたら嬉しいって言うから、なんでって聞いたら、

「子供がいたらバオのこと捨てないでしょ」って。

お前www ってちょっと思ったけど、

おやすみのチューするバオと息子さんがかわいいので、まぁいっか。と思ったのでした。

うふふ。