読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活815日目。半年ぶり?の検診。

私の計算では予定日まで一ヶ月を切ったので、いい加減病院へ行こうと思い立った先週。

お久しぶりで〜すテヘ✩みたいなかんじで産婦人科に立ち寄ると、休憩中らしい看護婦さんたちがマイコ!と和やかに迎えてくれた。

サボりまくったことは特に触れられずにホッ。

 

「Sleep on bed!!」と、微妙な英語で横になるよう促され、8ヶ月目にしてこの妊娠初のエコー。

おなかの中を見ながら看護婦さんが「これいつ生まれるんだ」「23日」「帝王切開でしょ」みたいな会話をカーテン越しにして、ハイ終わったよとおなかをしまうように言われた。

え。みたいな。

なんかこう、ないの。元気だね~とか、ここが頭でこれが…とか、そういうの。みたいな。

え〜〜〜

とは思ったけど、水曜日に検診に来るよう言われてお金は取られなかったのでまぁいいか。。と思うことにした。

 

ついでに言われた「注射しなきゃ」という言葉。

(最初は)それが嫌でサボッてたのに!

どうやらタイでは破傷風の予防接種をするらしい。

日本ではないよと言うとここはタイだ。打たなきゃ死んじゃうよと、言って笑ってたから死ぬは冗談だろうけど。。

 

回避できるならしたい!と検診に臨んだ昨日。

息子さんを学校へ送り病院へ。

バオが仕事休めなかったので今回はおひとり参加。

相変わらずこの町唯一の入院施設がある総合病院は人がいっぱい。

ベッドが足りないのか、いつも廊下やトイレ前の広めのスペースにビーチにありそうな簡易ベッドが所狭しと並べられ、さながら南国ビーチのよう…にはならないのはビーチパラソルじゃなくて点滴が並んでるからかな…。

うーん。といつ見ても微妙な気持ちになる。

 

産婦人科にはちょうど来るように言われていた8時に着いた。ら、部屋にはすでに妊婦で溢れ返っていた。

50人くらいだろーか。今にも出産しそうな妊婦がひしめき合ってるのはなかなか圧巻だわね。

うわぁ帰りた〜い(´゚д゚`)という気持ちをグッと堪え、よくわからない尿検査を受け、しばらく待ってまた看護婦さんが見るだけのエコーを受け。

画面は見てみるんだけど、あれはやっぱ説明してくれないと何が何だかわかんないわ。。

何も言われないってことは特に異常はないんだろーけど?

 

小一時間待ってお次は採血だった。

最初の検診でもしたのにまた?ていう。

HIVの検査と言われたけど、最初の血液検査はなんだったんだろ。

日本でもそんなかんじだったっけ?

いやはや、医療用語となると余計に雑魚レベルなので、病院は難しい…(;・∀・)

 

採血が終わるとついに注射するよ!と看護婦さんに連行される。

彼も必要ないって言うし日本ではしなかったの。嫌でもしなきゃだめなの?と泣きついたら、またここはタイでみんなしてるのよと言われたけど、お医者さんに聞いてからでもいいよと言ってくれた。

そしてそのあと「マイコが注射嫌だって〜」と言いふらされて笑われるなど。w

 

お医者さんとの対談でもやっぱり注射しないとと言われたけど。

タイではみんな注射するから死んだ人はいないよ!と。あなたもベビーも守ってくれるのよと。

日本でも帝王切開して破傷風にかかって死んだとか聞いたことないんですけど…

タイはそんなに衛生面がデンジャラスなの?

それでも首をタテに振らない私に、最終的にあなたに任せるわと言ってくれたから、とりあえずは免れたんだけどね。

来週は必ず旦那を連れて来るようにと何度も言われました。笑

 

お話が終わると今度は医師によるエコー検査。

日に2回もする必要あんのか?医師だけで良くな〜い?と思いつつおなかを出すと、看護婦さんとは違ってお医者さんはこれが頭よ〜これが心臓。と説明してくれた。

画面がめっちゃ先生の方向いてて全然見えなかったけど。w

 

そして笑顔で、

「男の子ね〜」とおちんちんらしき場所をカーソルでくるくるながら言った。

 

ああっ

バオが生まれるまで知りたくないって言ってた性別聞いちゃったヽ(´Д`;)ノ

あ〜あ。みたいな。

前もって言わなかった私が悪いんですけどね。

ちなみにバオさんにはまだ教えてません。。笑

でも知ってるのに言わないのもどうなの〜と、ちょっと迷いちう。

 

最後にエコーしてくれたお医者さんと少し話してたら、ふんふん予定日は23日ね〜なんて言うので、あの私ひとり目帝王切開だし今回も帝王切開じゃ…と言うと、そうなの?じゃあ帝王切開だね!って。

今あなた私の傷がバッチリ残ってるおなか見てたじゃないですか…

なんだろうこの緩さ。

なんだろうって、多分国民性ですよね。

手術はいつですかねぇって聞いたら、カレンダーを見ながら「え〜と、12日!」と言って母子手帳に書き込んだ。

 

あ、誕生日決まっちゃった。みたいな。

日本でもそうだったんだけどね。じゃあこの日ね~ってお医者さんがその場で決めて、あ。そうですか。みたいな。

 

この日のお会計は1,020バーツ。約3千円。

Oh… 外国人価格…(ノД`)

と看護婦さんから支払い用紙を受け取ると、これは計算しないからかばんにしまって持って行きなさいとカルシウムとビタミンのサプリをくれた。

こういう優しさもタイ人ぽい。

でも高いしまた3時間とかかかって疲れたし、やっぱ検診は嫌い↓

 

そうそう、帝王切開のついでに避妊手術もするかって聞かれたの。

タイでは普通のことみたい。

おなか切ったついでに卵管も切っちゃえば改めて手術しなくたっていいしお金だってかからないのよ!とおススメされた。

帝王切開の3人目はやめた方がいいしお得だよ!来週旦那さんとお話してOKならサインしてもらいましょ!と。

日本ではあまり聞かないし、馴染みがないからどうなんだろ。卵管て切ったら副作用とかあんのかな。避妊しなくていいなら楽なんだろか…うーん。

 

バオに言ったら光の早さで「ダメだ!しない!」っつってたけど。

なんで?って聞いたら、「避妊手術すると太るからダメだ!」だって。

心配すんのそこですか… w

「外に出すから大丈夫だよ。」

だって。

ピル飲もうかな。。(ため息)

 

ていうかとあと2週間しかないのね。

早っ

タイ人は生まれた日じゃなくて曜日を気にする。

せいなのか、たまに書類とか生年月日を書く欄に曜日まであってええぇってなったりすんだけど。

バオいわく日曜日がいいらしい。

先生の言った12日は金曜日。なので自分で頼んでよ~と言ったらわかった!て言ってたけど。

変えてもらえるかな〜

 

ていうかバンコク行けるかなぁ。日本への婚姻届け。。

なにげに忙しいなぁ(›´ω`‹ )体重くてすごい疲れやすいから、めんどくさいよ〜

あうあう。