読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活911日目~912日目。旦那さん捕まる…?の巻。

「仕事でノンカイに行ってくる。」と言って、昨日の昼近くにでかけたバオさん。

ハニーのバイクの方がいいな。ケータイも、バオの電池すぐ切れるからハニーのを持ってくね。と自分のバイクとケータイを置いてでかけた。

バオのケータイは相手にちゃんと音声が伝わらなくて会話しづらいこともあってしょっちゅう私のを使ってたから、半分バオのケータイになっていた。

夕方4時近くになっても戻らないので電話したら、息子さん1のお迎えは義妹に頼んだからとバオ。

6時半には帰るからねと言って電話を切った。

 

のに。

息子さん1は電話の後すぐに義妹に送られて帰って来たけれど、バオさんは夜7時になっても8時になっても帰って来なかった。

タイ人の時間感覚はてきとーとは言え遅すぎなーい?と思い電話しても出ない。。

まったく!タイ人め!と何もせずに待ってても仕方ないので、息子さん1にはごはんを食べさせシャワーさせて、息子さん1に子守を頼みながら自分もシャワー。最後に息子さん2をお風呂に入れて寝る準備ができたところに義妹が登場した。

 

今日はバオが帰って来れないかも。ごはんがまだなら買ってくるから言ってと。

かも?

帰って来ないの?と聞いても「わかんない」て言う。

そんなにおなかはすいてなかったけど、もしおなかがすいてもどこにも行けないからごはんを買ってきてもらった。

バオのバイクは、早く走るぞ!みたいな仕様で、スクーターしか乗ったことのない私には運転できないのだ。

ごはんを買って来ると誰かに電話して話し込み、その後「帰るね。」と義妹。

そして帰り際にあまり心配しないようにと言った。

 

ケータイも繋がらないのと言ったら、自分も連絡できない。バオの仕事仲間?先輩?から電話が来てバオとは直接話してない。自分もよくわからない。帰ってくるかわからないから待たずに寝てね。心配しないで。考えすぎないようにね。

とのこと。

えー 心配するなと言われても。。

なんだか腑に落ちなかったけど、深刻そうな様子でもなかったのでわかったと言って家の鍵をかけた。

 

寝る前に何度か電話をしたけど圏外だった。

今朝起きてかけてみても同じ。

義妹に電話したら、連絡があった。今日帰って来るよと言うので、少しホッとした。

その後バオのケータイの電源を切っておくように言われた。

何故…?とここでまた???になったけど、言われたとおりにした。

 

さてと問題は息子さん1の送迎。

義妹に頼んでもよかったけどお迎えも頼まなくちゃいけないし、なんだか悪いなぁというのと、急いで支度させる気力もなかったので学校は休ませた。

洗濯を回しているとお義母さんがやってきて、バオがまだ帰って来れないと言う。

そしてケータイの電源を切るようにお義母さんにも言われたので、もう切ってあるよと言った。

 

帰って来るんじゃないんかーーーいと思いながら話を聞いてると迎えに行く友達がいないから帰って来れないんだとか、警察がどーのとか。。

警察…?

みたいな。

警察署にいるの?って聞いたらそうだって言う。

 

えーーーまじでーーー

ちょっとそうかなって思ってたけど、まじでーーー

お義母さんは自分も何があったかわからないと言うので会話終了。

いつ帰ってくるかわからないの?と聞いたらわからないと言われた。

迎えに行く人がいないんだって。

最後にまたケータイの電源を切るように言われた。

 

もしかしたら私のタイ語は半分も理解してもらえてないかもしれない(;´Д`)

うーむ。何をしでかしたのか。。

ていうかノンカイ遠いっちゃー遠いけど、迎えにだけなら別に行けそうなものを、保釈金が必要なのか…?

高いのかなぁ。困ったなぁ。

などとぐるぐるぐるぐるしながらも洗濯したり息子さん2に乳をあげたりうんちの後始末したり寝かしつけたりしてたら、また義妹が登場した。

 

ケン学校行かなかったのか~?と普段通り明るい義妹。、息子さん2とも話したりして、そんで「バオが帰って来て今実家にいる。もうすぐこっちに帰って来るから。」とサラッと言った。

帰って来たんかーーーい!

ていうかなんですぐこっち来ないんやーーー

と思ったけど、まぁそのうち帰って来るならいっかと、義妹がハンモックを揺らしてくれてる隙に洗い物と布おむつの手洗いを済ませた。

バオが私が心配してるんじゃないかって心配してたよと義妹。

心配した?って、そりゃするでしょうよ。

経緯を話す風でもなかったので、本人から聞くことにして義妹を見送った。

 

しばらくすると裏口の門から「ハニー開けて~」とバオの声。

鍵を開けに行くと、笑って立っていた。

何して来たの?って聞いたら、何もしてないよ。とバオ。

警察に捕まったの?と聞いたら、捕まった。だって。

なんでって聞いたら、妹は何も言わなかったのかって。うんって言ったら経緯を説明してくれた。

割と元気そうだったけど、足を引きずっていた。

 

わからない単語もあって正確に理解できたかは不明なんだけど、以下のような流れだったそうです。 

家に帰る途中に警官3人に呼び止められた。

中の一人に拳銃を突きつけられ、別の警官がヤーバー(クスリ)600錠を渡そうとしてきたけど受け取らなかった。

尿検査されたけど何も出ず、押し付けられそうになったヤーバーも自分のではないと否定したので警察は逮捕できなかったためケータイとバイクを取り上げた。

警察と殴り合って足を負傷。

 

一睡もせずに歩いて帰ってきたけど途中で友達に迎えに来てもらった。

 

なんというか、突っ込みどころが満載である。

「ヤーバーを受け取ってたら逮捕されて一生刑務所だぞ!もう会えなかったんだ。」とバオさん。

なんで警察はそんなことするの?お金が欲しいから?と聞いたら、

「(肩につける)勲章が欲しいからだよ。今年末だからそうやって若い奴逮捕しようとするんだ。前にもされたことがある。」だって。

年末の恒例行事だ、みたいに話されましても。。

そうですか。。としか言えません。

(ていうか若者でもなくね?ていう。)

 

私のバイクとケータイ。。(´;ω;`)て言ったら、

「旦那よりバイクとケータイが惜しいのか!」だって。

いやそういう訳じゃないですけど… なんで没収されるんだよー!どういう道理だよー!と叫んでも返っては来ないんだそーでハイ。

バイクは来月買ってやるよって言うけどどうかなぁ。

友達にもらったものなのに申し訳なさすぎる。。泣

 

「ケータイはもう要らないだろ!人妻なんだし!」とか、アホなこと言う元気はあったけど(多分半分本気)、夜通し歩いて疲れたようで今は死んだように眠っています。

冗談まじりに殴り合って勝ったの?て聞いたら、「勝ったから帰って来られたんだぞ!オレはケンカ強いんだからな!」だって。

それは傷害罪とか公務執行妨害とかでは捕まらないんですかね?(公務とは言えないからかな?)

 

なにかやらかした訳ではなかったみたいで本当に良かったけど、なんというか、ほんとアメージングタイランドっていうか、毎日が罰ゲームっていうか。。

つい数日前にも旦那さん同僚に仕事の資金持ち逃げされたばかりなんですけど。。(だから今ちょー貧乏w←笑い事ではない。)

 

タイに慣れるにはあと何年かかるんだろう。

一生無理かもしれないなぁ。