読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活1,166日目。วันแม่ (ワン メー)

7月末の連休に、貧乏なりにがんばってパッタヤーへ泊りがけで遊びに行き、パッタヤーから30バーツの船で渡れるラン島に行ってみたら海が普通に綺麗だし曇ってたし調子にのって一日遊んで家族全員+一緒にいったカナリア一羽丸焦げになりました。

息子さん1が素で泣くほど痛くて死にそうになったけどなんとか落ち着き、只今みんな仲良く脱皮中。

楽しかったからいいんだけど。

それにしてもあれね。

 

自撮りは景観を壊すと思います。w 

IMGA0185.JPG

RedになっちゃうからもうSeaには行かない!と長男が申しておりますが、私はまた行きたいよ。笑

IMGA0207.JPG 

IMGA0233.JPG

  

さてさて、本日8月12日はタイ王国の女王様の誕生日。

メー(お母さん)のワン(日)。母の日、ワンメーです。祝日です。

 

前日の昨日は学校で母の日のイベントがありました。

生徒がステージで踊ったり、自分のお母さんに花を手渡して感謝を伝えるのが一般的とか。

お母さんがいないとかわいそうだから、行かないなら子どもは休ませろとタイ人スタッフに脅され、会社を半休して行ってきましたよ学校へ。

そんなこと言ったら父子家庭の子はどうすんだと思ったけど、休ませるんですかね。どうなんでそ。

タイも日本も、世界共通なのかもしれないけど母の日はけっこう重要視されるのに、父の日はそうでもなくて、タイは父の日も祝日ではあるけれど学校でイベントとかないんだなぁ。

なんでだろねー

 

息子さん2はミーナちゃんにお願いして、息子さん1とお手て繋いで登校して。

教室に送り届けた後はよそのお母さんたちとステージ前に並べられた椅子に座って待機。

あいかわらず長い前置きをだらだら聞き、脳裏にふと子どもの頃の授業参観がよぎる化粧品と香水のにおいに具合が悪くなってきたぐらいで生徒によるタイ舞踊がスタート。

ちびっこたちが踊り始めると保護者による撮影会に早変わり。ダンスが見たかったのと、斜め後ろに座った巨乳のかわいいママさんの香水が強烈だったので、席を立ちステージの方へ立ち見しに行った。

踊るのはもちろんタイ舞踊ベースなので女子生徒中心。息子さん1のいる年長さんクラスのいっこ下までは男の子もステージに立っていたけれど、年長さんから上は女子のみのダンス。

お世辞にも上手とは言えないバラバラのダンスだったけれど、衣装や雰囲気のかわいさでカバーしていました。

これは娘がいないとあんまり楽しくないイベントだナーとぼんやり眺めていたら、メインイベントが始まった。

 

ちびっこクラスから順番に、お母さんを探して手作りのカードを渡す。

お母さん手をあげて~とマイクで言われ、子を呼ぶ母の元にちびっこたちが駆け寄ってゆく。

息子さん1を見つけて私もハイハイ商法ばりに手を挙げて名前を呼ぶと、やっとこ気づいて駆けてきて、わざとらしい笑顔とハグをお見舞いしてくれたので、私もオーバーリアクションでお礼とハグとちゅーをお見舞いしてやった。

小さなお花をピンで留めた手づくりのカードにはタイ語でメッセージが書いてあって、これはほんとにうれしかったなー(*'v'*) 

IMGA0287.JPG

送迎の運転手さん見つけて抱きついたり、お友達と仲良さそうにしている息子さん1も実際に見れて少し安心というか、来てよかったなぁと思いました。

 

本番の今日はおうちでぐでぐで。

先週末日本から遊びに来たお友達ファミリーが泊まっていて朝早くに発って行ったのだけど、息子さん1は学校さぼって動物園連れてってもらったり、前日の夜に友達ファミリーの友達タイ人ファミリーも遊びに来るなどして狭いワンルームがカオスになったり、あっという間の濃い日々だった。

息子さんふたりともかわいがってもらってかまってもらって、授乳中の私はタイ人パパに勧められたビールを断れないなどして、わいわいやいやい賑やかな夜が空け、なんだか余計に静かに感じる。

子らと3人でのんびり過ごす母の日。

良きかな良きかな。

うんちした息子さん2のオムツ取っておしり拭き拭きした後手を洗って戻って来たら、四つん這いのおしりからホヤホヤのうんちが床に落ちる瞬間を目撃するなど。

それを見て息子さん1と「Oh, うんち is on the floor!」と言って笑うなどしました。

 

涼しくなったらお買い物いこーっと。 

IMGA0130.JPG

あ!今日で息子さん2、11ヵ月だー!(∩´∀`)∩