読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

こども。

ここ2~3ヵ月くらいずっと、夜寝る時に息子さん1の鼻が詰まってしまってすごい苦しそうで、昼間は平気なのに夜だけそんなで、

私も2も何ともないのになんでだろう??エアコンが原因だったら私も喉痛くなったりするハズだし…もしやバンコクの空気にやられたのか!?でも昼間は普通なんだよなーうーんうーん

と思いながらも、そのうち良くなるのでは、なるといいなぁと神頼みしてはみても一向に良くならず。

それ以前から気になってたくせになかなか作成するに至らないでいた水式空気清浄機をついに設置してみました。 

IMG_0313.JPG

結果!! 

即日治ったーーー!!

水式空気清浄機すげええええええええい(゚Д゚)

 

噂には聞いてたけどほんと清らかになった気がするんすよねっ 空気が!

そんで朝には容器内側の水面のところがすごく汚れてる。きったないんだなぁ空気。てかんじ。

とか思ってたら一週間目くらいから若干効果が落ちてきた?ような気もするけど設置前よりは全然ましなので、続けつつエアコンのクリーニングをお願いしようかなとか思う夏まっさかり。

暑い。暑いよおお

 

先日ふと思い立って、昼逃げする前から更新が止まっていたinstagramを再開したんだけど、過去の写真見てたら懐かしいというか、息子さん1がすごいかわいくて笑って泣いた。w

子供ってどんどん変わるんだなぁ…みたいな。

痩せてくんないかなまじで…みたいな。 

IMG_20121225_201517.jpg

IMGA0829.JPG

 

2もちょっと変わったなぁ~、顔。 

IMGA0907.JPG

IMGA0823.JPG

こちらの1歳児は眉毛が上がってるだけあって日々強くなってきております。

すこぅしだけ言葉のようなものも出てきて、やっぱり最初は「ママ」だったんだけど、

私のことも兄のこともミーナちゃんのことも、というか誰でも「ママ」と呼ぶので、最初はすごい嬉しかったけどなんかあんまり特別感がない。。

 

私の働いている会社のタイ人スタッフが、ほぼ同時にふたり産休に入り、ふたりとも無事に出産した。

一人は普通に出産したんだけど、もうひとりは母子共に危険という医師の判断により5か月にも満たない時期に帝王切開。

原因は妊娠初期にムーガタ(タイ焼肉)屋で食べた空芯菜についていた殺虫剤。と、妊娠していたのを知らずに大量に投与されたという、その殺虫剤を体から出す薬とのことだった。(こわい。)

 

実際5ヵ月経ってからという予定だった手術が、不正出血が止まらず早まってしまったんだけど、5か月前の子供って産めるのかとかなんか殺虫剤だのそれを出す薬だの怖いとかいやもうとにかく無事で何事もありませんようにとかなんだか色々考えた。

先日体重が3,000になったから退院できるという知らせを受け、直後にあまり芳しくないので退院が延びたという知らせも受け…

命をも危ぶまれていた子が、無事に生まれたのは喜ばしいけれど、きっと超健康優良児という訳にもいかないだろうし、これからも大変なんだろうなぁ。。

命って尊いんだなぁ。と思った出来事。

お医者さんから母子共に危ない、出産しても命の保証はないと言われたのに迷わず産むことを決めた彼女はすごいな。

通常の出産という訳にはいかず、入院費も高いため、お金が足りなくてお給料とか産休手当前借りして出産したんだけど、子供が健康じゃなかった場合退院しても色々とお金がかかったり育てるのが大変だったりする訳で、諸々大丈夫なんだろうかとか私が心配になっちゃうんだけど、

タイ人はメンタル強い。気がする。

私だったら産めただろうか?

なんて、我が子の頭をなでながら考えたりしたのでした。

 

1が生まれた時はただもうかわいくってかわいくって、それだけだったように思うけれど、あの事故があってから命とか健康とかあって当たり前と思っていたものがそうでなくなったような気がして、不安を感じるようになった。

反面今目の前で元気でいてくれることにすごく感謝をするようにもなった。

まだまだ至らない母で、日々器を試されてるけど、これからもずっと笑顔を見守っていきたいなぁと心底思う5年目。

 

私の原動力であり癒しであるこどもたち。

毎日ありがとう。

健やかに育ってくれるよう、もうちょっと、食生活とか、ちゃんとしししたいです、、(しろめ

 

もうすぐソンクラーンだなぁ 

f:id:kenchuke0415:20160703024723j:plain