読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活1,411~1,413日目。4度目のソンクラーン。

ソンクラーンで浮かれていたら、熊本・大分が大変なことになっていて、ブログを上げようと思っていたのを忘れてた。

日本は地震大国だから、いつどこで大きな地震があってもおかしくはないのだけど、原発があるとまた余計な心配もしなくてはならなくて本当に嫌だなと思う。

これ以上地球が汚れないように、ならなくてもいい病気になる人が減るように、世界中の原発がなくなるといいのにな… 余震も続いているようだし、火山も心配。。

被災地の方が、少しでも早く安心して過ごせるようお祈りしています。

 

こんな時ではありますが、ソンクラーンは長男坊のお誕生日でもあるので記念に上げときます。

タイに来て4度目のソンクラーンは、アユタヤでした。

去年ネットで象さんと水かけをしてるアユタヤのソンクラーンの写真を見つけ、象さんと水かけ!!すごいしたい!!と思っていたのがふっと再燃。

お金ないし今年は家でだらだらでいいや~~と思っていたのを、ご近所さんを巻き込み急きょアユタヤ旅行を企てた。

 

バンコクからアユタヤまでは電車で移動。

10年くらい前に一度行ってるのに何故かアユタヤ終点と思い込み、10年前はスッカスカだった電車のイメージで三等席を買ってしまった私。 

写真 2016-04-13 9 14 09.jpg

4月13日、ソンクラーンの初日。

通常通り予定時刻にはやってこないアユタヤ行きならぬノンカイ行きの電車は、普段の姿からは想像できない程帰省するタイ人でごった返し、三等席まで指定席となっていて座れない状況(;´Д`)やっちまったなですよ完全に。

赤子を抱いていた私と息子さん1はタイ人が空いてる所に座らせてくれたけど、同行したご近所さん座れず…1時間半~2時間で着くからそんなに遠くはないものの満員電車状態なのでめっちゃくちゃ申し訳ありませんでした。。

申し訳ないなぁと思いながらも、すぐ傍に立っていた韓国人と思しき若い男性4人組が全員タンクトップを着ているのを眺めて、韓国ではタンクトップが流行ってるのかなぁとかどうでもいいことも考えたりしてたらアユタヤに着いた。

そして韓国人男性たちも水鉄砲を抱えて軽やかに降りていった。

 

事前にネットで調べたところ、パレードがあって象さんが参加するのは13日とのこと。

逃してはなるまいとホテルに荷物を置いて、さっそくおでかけ。

駅のすぐそばのゲストハウスにしたので、まずは5バーツのボートで川に囲まれた市内へと渡る。

書いてあった通りに行くも、パレードがやってる雰囲気は全くない… 水かけも子供たち

がちょこちょこはしゃいでるけどそんなでもない。。

お昼がてら入ったKFCの店員にパレードないの?って聞いたら「ないよ!」と言われる

始末。

象も来ないの…?と聞くと、いないよ!と元気に答えられた。

一番楽しいところはどこかと聞くとここだと言う。夕方の4時から歩行者天国になって水かけするからここで遊べばいいよ!だって。

 

えーーーーーーーー(´;ω;`)象さんはーーーーーーーーー!?ですよ。

 

そしてこれは後日談になっちゃうんですけど、バンコクに帰ってきて調べ直したら、今年も例年通り象さん水かけやってたっていう。。全然違う通りだったっていう。。

 

し 調べが甘かったーーーーーーーー!!(号泣)

 

KFCの店員じゃなくてもっとましな人に聞けば良かったーーーーーーーー!!

 

同行されたご近所さんに近いうちに土下座しに行こうと思っています。。

 

そんなこんなで、KFCで打ちのめされた私たち。

アユタヤものすっごい暑いし、夕方まで時間もあったのでひとまずゲストハウスに戻り、子供らをお昼寝さして体力充電することに。

古民家のような、エキゾチックな雰囲気で、見た目的にけっこう好きな造りだった今回のお宿。 

写真 2016-04-13 21 00 46.jpg

壁薄いとかいう次元じゃないくらい外の音も光も入って来て寝るの大変だったw

隣の部屋のエアコンの操作音や、廊下を歩く人の足音&振動、さらに部屋の横が共用のバルコニーだったため常にファランがたむろってたりして、その声がものすごくよく聞こえるという。

今まで泊まった数ある宿泊施設の中でぶっちぎりに壁が薄かった。 そんでも英語しゃべりたがりの1はかまってくれるファランがいるだけで楽しいので、もっとここにいたいと言ってたけど。 

写真 2016-04-15 10 06 22.jpg

 

お昼寝から起きたらちょうど夕方。 水鉄砲を持って、ボートに乗り込みいざ出陣。 市内に入ると、始まってましたー

写真 2016-04-13 18 27 47.jpg

昼間は暑すぎるから、夜がメインなんだろね。

息子さん1、水はいいけど水で溶いた粉を顔に塗られるのがものすごい嫌だったらしく泣くし怒るし…; 

写真 2016-04-13 18 45 24.jpg

とか言ってノリノリだったけど。w

動画 2016-04-13 20 08 09.mov

歩行者天国になってた通りは、暗くなるにつれてどんどん人が増えて通るのが大変な場所もあるほど。 

写真 2016-04-13 20 02 17.jpg

写真 2016-04-13 20 05 01.jpg

写真 2016-04-13 20 05 05.jpg

水のかかるクラブ状態。

そしてトランスがかかってたりするとつい心躍る36歳。w

びしょ濡れでリズムに乗りながら歩くの、雨の日のレイヴみたいで楽しかったー笑

 

粉がよっぽど嫌だった息子さん1は翌日こうなり、↓ 写真 2016-04-14 17 30 52.jpg

マスクの下に手をねじ込まれ粉を塗られてまた怒ったり泣いたりしていた。w

むしろ目立って的にされるというww

 

2もはじめての水かけ。

写真 2016-04-14 17 37 38.jpg

自分にかけてた。笑

 

二日間参戦したアユタヤソンクラーン、恒例の、パンツの中まで水と粉でぐっちゃぐっちゃでしたが楽しかったです! 

写真 2016-04-14 18 39 11.jpg

 

ちなみに一応観光もしましたが死ぬほど暑かった。。  

アユタヤ舐めてた。。

写真 2016-04-14 10 45 38.jpg

 

帰る日だった15日は、途中でケーキ買って帰って、おうちでささやかにお祝い。

1はキャンドル消したいだけで、毎年ひとりで気持ち悪くなるほど微妙なケーキ食わされるので今年からはホール禁止で。 

 

写真 2016-04-15 18 32 49.jpg

テスコで買ったキャンドル、線香花火みたいなんがパチパチ出る仕様になってたんだけど消したと思ってもまた着いてちょっと長く楽しめると言う優れモノだった。(そういう意図ではないだろうけど)

テスコ印、おすすめです。

2も真似してぶーって言いながら、一緒に仲良く吹き消してマシタ。

 

いやあていうかもう7歳ですよ。

毎年びっくりしてる気がするけど、早い。笑

半年いられたらいいな…からの、もうすぐ4年。

4年前にはここでこうしてるのなんか想像できなかったなぁ。

 

暑さにやられて食欲もなくなり、水分ばっかりだったアユタヤ旅行。

名物も食べられず、象はお寺の近くで見かけたけど水をかけ合うことは叶わず。

わざわざアユタヤまでソンクラーンだけしに行ったみたいになってしまったけど、楽しかった?って聞いたら1が楽しかった!!てゆってたから良かった。

でも水かけが楽しかったみたいなので、別にバンコクのシーロムとかカオサンでも良かったんじゃ?っていうのは考えないようにしようそうしよう。

帰ったら絶対もう使わないんだろうなと思ってたあの赤いマスクは、2に強要されて私がかぶってたりします。しかも授乳中にw

なんでww

 

いつかこのマスクを持ってって、象さんと水かけしたい~