読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活417日目。サーン ジャオティーと近況。

今のアパートに引っ越してから、いつの間にか1ヶ月が過ぎていた。

書きたいことも色々あったのに、blog書くのも久しぶりになってしまったけど、決して飲んだくれてた訳ではございません。(しどろもどろ)

 

息子さんにも家を行き来するような友達もでき、私も初めて、誰かの紹介ではない友達、ってのができた。

 

英語教育に力を入れていて、息子とも英語でしか話さないタイ人ママさん。

私に興味を持ってくれたのも私が外国人で英語が通じる(若干ねw)からで、もちろん私との会話もほぼ英語。

元々たいしてしゃべれない上にタイ語ばかり使っていたせいでおもしろい程英語が出て来なかったけど、彼女のおかげで少しだけ思い出した。

 

大家さん夫婦は相変わらずいつもいい人で、そして毎日ウィスキーをストレートで飲んでいる。

昼間から飲むので旦那さんは夕方くらいにはもう寝てしまう。

通りがかる度に誘ってくれ、大丈夫要らないと言っても私用にビールかカクテルワインを買ってくれる。

何本要るんだと聞かれて、じゃぁ一本で、と言うと3本ぐらい買ってくれる。

 

 

いい人である。w

 

隣の隣の部屋のお姉さん(年下だけど)とも仲良くなった。

息子さんのことをかわいがってくれて、これまた英語で話してくれるはつらつgirlである。

よくごはんを食べた後にごはんに誘ってくれたり作ってくれたりするので最近2回ごはんを食べることも少なくない。w 

フランス人の彼がいて、彼が来年タイに来るのを待っているんだとか。

パリで働く彼が生活費を送ってくれているそうで仕事はしてない。自分で少しやっているみたいだけど。

いかつくてかっこいいバイクを持っているので褒めたら、誕生日に彼からもらったプレゼントだと言っていた。

あなたもタイで仕事を探すよりいい人を見つけた方がいいと言われ、彼女が彼と出会ったというタイの出会い系サイトの名前を聞いたけど、思わず登録しそうになったわ。w

 

幸せとはなんなのか。

考えてしまう今日この頃である。w

 

タイの建物の敷地内にはこういう祠↓があります。うちのアパートにも先日完成しましたジャオティー。

 

只者ではないのであろう祈祷師(タイ人に聞いた言葉を調べたら心霊術師、となっていたけど)さんの祈祷(?)も見れて貴重な体験をさせてもらった。

 

 

只者ではない感溢れる彼女は一度に吸う煙草の数もちょっと違った。

彼女の車のアンテナにキティちゃんがついていて、タイだなぁと思った。w

 

明日は、アパートの新築祝い的タンブン。

お坊さんも呼んで盛大にやるんだとか。

イスやテーブルも運び込まれて準備が進んでおります。

明日はしょうがないので(って毎日言ってる気がするけど)、今日はお酒を抜きたい…!ww