読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

このブログについて

いらっしゃいませ

f:id:kenchuke0415:20160703221343j:plain

サワディーカー!

以前から読んでいただいてる方も、はじめましての方も、ご訪問いただきありがとうございます。

学歴、スキル、貯金なし。もちろん養育費ももらってないシングルマザーがタイ移住を試みたその日から書いてるブログです。

seesaaブログで「避難日記@タイ」というタイトルで書いていましたが、心機一転、タイトルも変え、はてなブログで書いていくことにしました。

暇つぶしのお供に、ご贔屓にしていただければ幸いです。

 

タイトルの意味

ブログタイトル下に書いてある通りなんですけどね。

これ食べてもいい?とかこれ貸して~に対しての返事や、入って入って~座って座って~みたいな時に言う「どうぞ~」を、タイ語でเชิญチューンて言います。

タイ人よくチューンチューン言うので来タイしてすぐに覚えた言葉のひとつなんですけど、それのもっとご自由に~感の強い言葉ですね。

どうぞどうぞ~遠慮しないで~好きにして~チューンチューンていう。

ハイハイ勝手にして~的なニュアンスもなくもないかも?笑

タイ人との会話からの個人的解釈なのでもしかしたら間違ってるかもしれませんがあしからず。

 

藁にもすがる思いでタイに「避難」してきた当初と、だいぶ心境が違うのがうかがえるなぁ。と我ながら。

 

ブログを書く目的

Blog

海外移住のハードルを下げたい

以前記事内でも触れたことがあるんですが、タイに避難するタイミングでブログを始めたのは、「海外移住したい…けど無理だろうな。。」と思ってる人の背中をそっと押すようなブログが書きたいなぁ。と思ったからに他なりません。

私も無理だと思っていたから。

 

海外に移住するなんて「すごいこと」だと思っていたし、

実際にしてみると「すごいね!」という反応も多かった。

幼子を抱えたシングルマザーで貯金もなんのスキルもない、そんな私でもできたっぽいよ!みたいな、

無理かもしれないけど無理じゃないかもしれないよ的なメッセージを送れたらいいなぁって。

私が移住した経緯や費用などの詳しい記事はまた改めて書きたいなと思いつつ書いてないので、後日書きます。きっと書きます。

 

もちろん自分のための育児記録としても

https://www.instagram.com/p/BG3WQ7ogipG/

起きてトコトコ歩いてきて、お兄ちゃんの隣にちょこん。

現在私には7歳と1歳のめんちょこがいますが、ブログを始めた当時は言わずもがな3歳児ひとりでした。

長男の成長の記録的な要素も綴っていこうと思ったんです。

もしかしたらいつか彼が「なんでタイに連れて来たのさ」なんて言い出した日には(言わなそうだけど)、これでも読みやがれ-!な~んてするかなぁ。しないかなぁ。

まぁあれですよね。要は自己満です。

まさかもうひとり増えるとは、そしてまたシングルマザーになるとは(厳密に言うと法律上はまだ既婚者です)、夢にも思わなかったけど、ふたりになった我が子の記録としても活用してます。

要は自己満ですね。ええ。

 

情報性はほぼありません。がっ、

だらだらてきとーに書いてる日記なので、申し訳ないほどたいした情報は発信していません。

がっ、

せっかく憧れの読みやすいブログになった気がするので(自己満)、これからはもう少しタイ移住の役に立つかもしれない情報的な要素も取り入れていけたらなぁと思ってます。

webスキル0なりにがんばってブログ引っ越しした結果「見出し」とか「リンク」とか新しいことも覚えたし?笑

 

でもやっぱり、基本は変わらないと思うけど。

楽しんで書きたいし、それで楽しんでもらえたら嬉しい。でっす

よろしくどうぞ<(_ _)>