読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオティーサバーイジャイ生活@タイ

เอาที่สบายใจ(アオティーサバーイジャイ) どうぞお好きなように~ Amazingなタイランドでの日々。

MENU

タイ生活266日目~267日目。24時間耐久戦。

いつもだけどこれまた一昨日の日記でふ。

 

ここの娘さんの結婚式に出席するために、そしてバンパコンのおうちが大好きな息子さんの願いを叶えるために、またまたノンカイから夜行列車に乗ってバンコクへ。

今回はなるべくローカルな方法で、交通費節約しつつ子連れ旅行がんばるぞッ!どうだッ!拳だぞッ!(パクリました)という意気込みで。

 

一番難題のノンカイまではバスで行くことに。

地元からのバス。時間やらなにやら全体的に不安だったので、18時半までにノンカイ駅に着けばよかったけど、まずは確認のために午前中にバス停へと足を運んだ。

ノンカイ行きのバスは本数が少ないっていうのはチェック済みだったので、乗り換えアリでもいいから本数が多いらしいというウドンタニー行きのバスに乗って行こうと考えていた。

バス停の時刻表の前になにやら機嫌の悪そうなおっちゃんが座っていたので、ノンカイに行きたいこと、ウドン行きに乗って乗り換えて行けるか聞いたら、10時のに乗るのか12時のにするかと言われた。

時計を見ると10時。

18時までにノンカイ駅に行きたいんだけどと言うと「ない!」と。

ズラリと並んだ一時間おきの時刻表の15時くらいを指差して訴えるも「ない!」と。

 

よくよく見たらまん中に10時、12時、14時、という時刻と車番のような数字。もしやこれしかないのか。。ていうかその一時間おきの時刻表はなんやねん!と思いながら14時の所を指差してこれに乗りたいと言ったら、

それはだめだと言い、呆れたような顔をしてどっかに行ってしまった。

 

いやいや、話の途中でどっか行くなや!と思ったけど仕方ないから目の前の食堂のおねーさんに改めて確認。

するとノンカイに行くなら12時半のバスに乗れと言われた。

12時じゃないんかい!みたいなね。

どんだけタイなんだ!っていうね。

 

前日に、ケータイが壊れたという避難ママさんを車で20分くらいのお店に連れて行く約束をしていたので急いで行って、行ってみたら別に壊れてなかったというコントのような用事を済ませ、

朝からの頭痛と戦いながらトラックを飛ばして帰り、ごはんをかき込みシャワーを浴びて、用意してたら管理人さんが現れてバス停までバイクで送ってくれた。

そして「チョーック ディー」とにやりと笑って走り去った。

 

10分くらい前に着いたので、お水を買ってのんびり待機。

お店のおねーさんいわく12時半にここを出たらノンカイに14時半到着だとか。

車で45分なのに2時間て。と速度まで突っ込み所満載なバス事情だったけど、息子さんのお昼寝にはちょうどいいしまーいっかなと思った。

 

そしてびっくりなことにほぼ時間通りにバスが登場。

バンパコンに行けるとゴキゲンだった息子さんは発車してすぐに寝て、ノンカイまでぐっすりだった。

 

聞いていたより随分早く、1時間半でノンカイに到着。

いいかんじのとこで降りようと思ってたのに、寝てしまって気づいたら終点のバスターミナルだった。

待ち構えていたサムローのお兄さんに荷物を運ばれ、メコン川近くの、いつものチャイナタウンまで乗せてもらう。

時間は14時過ぎ。

 

4時間もどーしようか、頭痛いしゆっくりしたいよ~と思った私が思いついたのはコレ↓を買い与えてひとりで遊んでてくれ作戦だった。

ま~遊ばねー遊ばねー。笑

安易な作戦はただの無駄遣いに終わった…

…かに思えたけど、欲しいって言ったんだからちゃんと自分で押してね!という体で、いつものトランクに乗せろー!うわーん!攻撃を回避できたから買って良かったですまじで。

 

息子さんを放し飼いにして母は川っぺりでごろごろ。

友好橋が相変わらず綺麗でした。

 

時間を見てごはんを買いに行き、ここ来たら必ずコレ!のココナッツのシェイブドアイスを買い、サムローのおっちゃんの言い値で駅まで移動。

荷物やら子供やら、身重になると値切る気力を失います。

ってまー値切ったところで180円が150円になる。ぐらいの値下げなんだけどね。笑

 

時間よりだいぶ早く着いたものの、ノンカイは始発駅なので、夜行列車は2時間前とかから停車してる。

一番乗りで乗り込んでごはんを食べ、息子さんをはしごで遊ばせておいた。

疲れて早く寝てね☆という祈りを込めてw

まぁ祈り空しく興奮してたのかなかなか寝てくれないから先に寝たけどね!

 

早朝5時半くらいからダミ声でコーヒーを売り歩くおっちゃんに起こされ、甘いのはわかってるけど仕方ないのでいつも通りコーヒーを買う。

軽く頭痛の残る頭をセルフマッサージしながら今日は何時に着くだろうと景色を眺めながらぼんやり考えた。

切符に6時半と印字されている到着時間は目安にもならない。

初めて乗った時は8時半。二度目は8時に着いて「早い!」と感動した。笑

 

そして三度目は…

バンコクに入ってからまー進まない。よく止まるし。やっとファランポーンに着いたのが9時過ぎだった。

タイの電車の時刻はほんとアテにならない。

タイに限らずって気もするけど。

日本がすごすぎるんだなーきっと。

 

ファランポーンからMRTとBTSを乗り継ぎ、バンナー駅まで移動。

ファランポーンに着いてすぐの電話で、ママにセントラルというデパートで待ち合わせしようと言われたので、駅から今回初タクシー。

ロッ トゥーという乗り合いバンを探そうかとも思ったけど、近いしいいやってことでタクシー。

バンコクからパタヤや、他色んなところにも行けるしエアコン効いてて安い&早い(飛ばすとも言う)ので、けっこう遠距離のもあるし貧乏旅行とかする人にはバスよりロッ トゥーおすすめです^^

なんか色々字が書いてある白いバンを見かけたら、どこへ行くのか聞いてみましょう☆(ロッ トゥー乗り場聞いた方が早いね。w)

 

そんなこんなで無事セントラルにたどり着き、日本で牛乳の産地を聞いてから自粛していたマックでママを待った。

まぁそれ以前に体に悪いんだろーけどね。たまにはいいんですたまには。ストイック過ぎる人で魅力的な人に実際に会ったことないし。(言い訳)

息子さんがポテトむさぼってました。

 

ママと合流後一緒に買い物して、ストラップとかセールの服とか衝動買いして、家路に着いたのはもう13時近く。

家を出てから24時間以上経過してました。

 

↓今回の交通費↓

家のあるシーチェンマイ~ノンカイまでのバス、40bt

ノンカイ市内でのサムロー、60bt × 2

夜行列車、大人 758bt 子供 269bt

MRT(ファランポーン→スクンビット)、大人 27bt 子供14bt

BTS(アソーク→バンナー)、大人40bt 子供はいらないって言われた。てきとーなのねw

バンナー駅からセントラルまでのタクシー、55bt

合計 1,323bt 1バーツ3円計算だと3,969円也!ですた。

 

秋田~東京経由で埼玉。みたいなかんじだから、そう考えるとだいぶ安いっすな~と^^

その分無駄遣いしちゃうんだけどね。笑

まぁ無駄遣いの金額もかわいいもんなのでよしとします!

 ↑姪っ子に送る用のおみやげ

 

息子さんが喜んでくれたのが何よりだし♡

念願のプールにも行けたしね♪

 

明日はいよいよ結婚式だ~

楽しみっ♪♪♪